shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年08月25日

民法改正攻略ゼミのご案内

皆さんこんにちは!
東京アカデミー津田沼校の芳賀です。

2020年4月から民法の改正債権法が施行されます!

財産法720条余りの中から342もの条文が改正されます。

また債権法に関しては民法総則の改正も含むため、
債権法に限らず、
全体の出題及び判例にも影響を及ぼすと思われます。
さらには相続法改正でもほぼ同様の割合の改正もあるため、
改正分野以外の分野からの出題は少ないと予想されます。

ただし改正債権法施行の初年度の試験ですので、
出題者側も不適切問題が出るリスクを避けるはずですので
改正分野の場合は簡単な論点になる可能性が高いと思われます。

学者が出版している本でも、誤りがあったり、
予備校が出している本でも回収騒ぎがあったりしていますので、
そのようなリスクを恐れるでしょう。

したがって、例えば、
判例が明文(条文)化されたところは知っているか知らないかを見極めやすいので、
出題可能性が高いと思われます。

今回の民法改正は大幅な改正のため、
2020年春以降の大卒程度公務員試験への影響はかなり大きいと思われます。

そこで東京アカデミーでは、

<民法の債権法攻略ゼミ>を行います。

関東エリアでは、
2019年9月7日土曜日13時より池袋校にて行います。

東京アカデミー関東エリアの人気講師が懇切丁寧にお教えします。

↓お申し込みはコチラ↓
https://www.ptsc.jp/my.tokyo-academy/OnlineRequest/movWebMoushikomiKoozaKosyaSelScr?kouza=101&kousha=340


なお当日、民法改正攻略ゼミの後に、
東京アカデミー公務員担当スタッフが
民法をはじめとする専門科目も課される試験を受験するメリットもご説明いたします。

最近は各自治体、人材確保のために教養科目のみで受験できる試験が増えていますが、
東京アカデミーでは専門科目の学習もオススメしています!

非常に有意義な一日になること間違いなしです!!
みなさまのご参加をスタッフ一同心待ちにしています!


posted by 東京アカデミー津田沼校 at 10:07| 法律・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

【大卒程度公務員】 本日、国家公務員の合格者発表日です!

みなさん、おはようございます!東京アカデミー津田沼校の芳賀です。
本日8月20日は、2019年度国家一般職(大卒程度)及び国家専門職(大卒程度)の
合格者発表日です。

最終合格者発表
 ・一般職試験(大卒程度試験)
 ・皇宮護衛官(大卒程度試験)
 ・法務省専門職員(人間科学)
 ・財務専門官
 ・国税専門官
 ・食品衛生監視員
 ・労働基準監督官

第2次試験合格者発表
 ・航空管制官

合格発表は人事院の専用サイトで確認することができます。
http://form1.jinji-mail.go.jp/c?c=1943&m=20167&v=fd55e3a4
※掲載期間 8月20日(火)9:00〜8月26日(月)17:00

受験生の皆様、第二次試験、本当にお疲れ様でした。

そして、以前より東京アカデミーもブログやホームページにてお知らせしておりまし
た通り、国家一般職においては本日8月20日より内々定解禁となります。
官庁訪問のルールが変更となったことに伴い、内々定を2つ以上の府省等からもらう
ことはできませんのでお気を付けください。
尚、東京アカデミー通学講座生で内々定先の絞り方で悩んだり、困ったりしている方
は、お近くの東京アカデミーまでお問い合わせください。

皆様のご健闘を引き続き、お祈り申し上げます。
posted by 東京アカデミー津田沼校 at 12:11| 法律・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

公務員試験攻略イベント『民法改正攻略ゼミ』についてのお知らせ

こんにちは。東京アカデミー津田沼校の公務員担当芳賀です。

以前もこのブログでご案内いたしました、8月上旬より全国各校で開催いたします公務員試験攻略イベント『民法改正攻略ゼミ』についてのお知らせです。

今回の公務員試験攻略イベントは【第1部 民法改正はチャンス(90分程度)】、【第2部 専門試験と教養試験(60分程度)】の2部構成で全150分、無料での開催となります!

第1部では、民法が120年ぶりに改正、2020年度から施行されるにあたって公務員試験への影響や、攻略のポイントについて、各校で長年講義を担当しているベテラン講師がご説明いたします。

2020年度の公務員試験にどの程度影響がでるの?
以前と比べて、難しくなる?それとも簡単になる?
改正にあたって、具体的に何を対策すればいいの?

などといった疑問も、このゼミに参加して解決しましょう!

また、第2部では、専門試験アリのメリットについての説明や試験の攻略法の解説に加えて、国家公務員の基礎能力試験(教養試験)の選択肢の秘密についての耳寄り情報もお伝えします。

今日は、なんとその国家公務員の基礎能力試験(教養試験)の選択肢の秘密についての内容を一部お見せいたします。.

国家公務員(選択肢正答率)_page-0001 (003).jpg

上表は、国家公務員試験大卒程度一般職〈試験形式が変更された、平成24年から8年分〉の正答の選択肢になり、今回は文章理解【一例】をご紹介します。

【文章理解】
選択肢正答数のシェアを比較すると、圧倒的に、選択肢4が多く、次いで選択肢3.5が多い傾向です。言い換えれば、選択肢1.2が少ないです。これは、受験生が問題を解く際、選択肢1(上)から順番に肢を見極めていくことが一般的なため、仮に、選択肢1.2の正答が多いと、短時間で解答を終えることになりますので、このような問題構成になっていると推察されます(※問題を解く時間がない場合は、選択肢3〜5から見極めていくのも一考)。

当日は、一般知能、一般知識の選択肢の秘密も公開いたします!
今後の皆さんにとって必要な情報やノウハウ
(専門試験・教養試験)も提供しますのでぜひ、ご参加ください!
posted by 東京アカデミー津田沼校 at 09:14| 法律・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。