shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年05月28日

教員採用試験「小学校英語 総合的な学習の時間枠で」

東京アカデミー津田沼校の原田ですダ2.gif
GW後から、教育実習がスタートしている現役生の方が多いと思われます。津田沼校でも、実習が始まった通学講座受講生の方が多くいらっしゃいます。
思い返せば、〇年前に私も母校に教育実習に行ったものです…。
指導案作成→書き直し→授業→反省の繰り返しで、慣れない生活に毎日クタクタになっていました汗.gif
今まさに教育実習中の皆さんも、慣れないことばかりで大変かと思います。
ただ、実際に児童生徒と触れ合えるまたとないチャンスですので、この経験を糧にできるよう毎日をお過ごしくださいダ1.gif


さて、2020年度に実施される次期学習指導要領で、小学校の英語が教科になることに伴い、文部科学省は18年度から2年間を移行期間と定め、授業時間確保のため、「総合的な学習の時間」の一部を「英語」に切り替える措置を容認することが決まりました。

3・4年生では外国語活動の時間を年15コマ設け、5・6年生は授業時間数を15コマ増やし、年50コマとなります。増えた授業時間については、年70コマある総合的な学習の時間の一部を充てられるよう、学校教育法施行規則も改訂される予定です。
なお、時間割の運用は各学校に任されており、総合的な学習の時間を変更せずに、夏休みや土曜日、朝の学習時間を英語に充てることも可能です。

その背景としては、教員の多忙化が挙げられます。現行の学習指導要領では「脱ゆとり」を掲げ、授業時間数が増加しましたが、次期学習指導要領では授業時間数がさらに増加し、これ以上授業時間を増やせないと判断されたようです。
今後も総合的な学習の時間については見直しが検討されるようですので、注意が必要です!

総合的な学習の時間
 体験活動や探究的な学習を通じて、生きる力を養うため、小学校では学習内容を減らした2002年度の学習指導要領で導入。
 当初は週3コマ程度だったが、11年実施の現行指導要領で、理数を中心に授業時間が増えたため、週2コマに削減された。



県別直前対策講座のご案内
東京アカデミー津田沼校では、千葉県・千葉市の教職教養の直前対策として、「県別直前対策講座」を実施いたします。
千葉県・千葉市で出題が予想される教職教養について、オリジナルテキストを用い、予想問題などに取り組んでいただきます。問題演習の後に解説講義を行いますので、知識の確認を行うことができます。
今年の3/31に告示された「次期学習指導要領」についての問題も扱いますので、今年の試験を受験される方にオススメの講座です

津田沼校では土曜日コースと平日コースを実施いたします。
ご希望のコースをお選びいただけますが、土曜日コースは残席が少なくなってきております。
※6月中旬まで教育実習の予定がある方は、平日コースをオススメいたします。

教育実習後に教職教養の総復習をしたいという方、知識の確認をしたいという方、様々な問題に取り組んでみたいという方…是非こちらの講座をご検討ください。
お待ちしておりますダ3.gif

東京アカデミー津田沼校  047-493-8370
posted by 東京アカデミー津田沼校 at 13:36| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京消防庁T類1回目解答速報会のご案内!

本日は東京消防庁T類1回目の1次試験日でしたね。
本試験を受験された皆さん、お疲れ様でした!

東京アカデミーでは、明日5月29日(月)13:00より弊社ウェブサイト上において、東京アカデミーのベテラン講師陣が作成する解答速報を基にした、解答速報会を実施いたします。
トップページのバナーを13:00以降にクリックしていただくと、回答用フォームに繋がります。
必要入力事項と、本試験での解答番号をご回答いただくだけで、解答速報に基づいた皆さんの得点がすぐに表示されます。
ご参加いただいた方には参加者全体の平均点や各問正解率を記載した詳細なデータもご登録いただくメールアドレス宛に配信いたします。
東京アカデミー受講生はもちろん、今年の東京消防庁T類1回目本試験を受験した皆さんにご参加いただけますので、是非この機会をご活用ください。
解答速報会リーフ画像.jpg 

今年度より東京消防庁U類の本試験日が変更になり、T類2回目の本試験日と同日実施となっています。U類受験をご検討中の方は、試験日程を必ずご確認いただいた上で受験してください。
★東京消防庁消防官U類
昨年度(28年度):6月19日(日) → 今年度:8月27日(日)

東京消防庁では面接試験にも多くの特徴があります。その特徴も踏まえ、面接試験を受験する際のポイントを2つご紹介いたします。
●ポイント1:同じフロアで複数名同時に面接試験を実施
警視庁などその他の公安系試験ではよく見受けられる手法ですが、体育館のような1つのフロアが広い会場をいくつかのブースに区分けし、同時間帯に複数名の面接を実施する手法が東京消防庁でも採られています。
この手法を実施する意図として、複数の声の中から相手(面接官)の声を聞き分ける能力を確認していると言われています。実際の仕事現場においても、報道関係者や地域住民で騒然としている中で仲間同士の指示・連絡を正確に聞き取ることは職務遂行上必要な能力です。

●ポイント2:集団行動を意識した回答を心掛ける
これは東京消防庁だけに限らず公安系に言えることですが、東京消防庁でも採用後消防学校に入校し消防官としての基礎を学び、技術や心構えを磨いていくこととなります。仕事をしていく上でチームで動くことは重要ですが、消防官は、特に人の生死を左右する大事な職業です。災害などの現場で身勝手な行動をしてしまえば、自分だけではなくチーム全員に危険が及んでしまいます。
そのため、志望動機や自己PRの他に以下のような質問をされることがあります。

・消防学校に入ることになるが、不安なことは何か。
・消防学校に考えがあわない人がいたらどうするか。
・集団生活は大丈夫か。年下や年上の人とうまくやっていけるか。
・集団生活で大切なことは何か。
・チームワークの大切さについて考えを述べよ。
・組織がより向上するためにはどうすればよいか。

このような質問をされた際に意識したい点が「視野の広さ」や「協調性」です。チームで動く中で自身の置かれた立ち位置や環境を理解し、どれだけ視野を広く行動できるか回答できると、この質問で良い評価を得るカギになりますし、協調性がないと判断されてしまえば、集団行動で不安があると思われがちで大きな原点材料になってしまいます。また、これまでの経験や具体的なエピソードを交えると、より説得力が増します。以上の点を心掛けるだけでも面接官が受けるあなたへの印象はだいぶ変わります。

とはいえ、面接試験は1度のみ。練習をせずに本番に臨むと、想定外の質問で頭が真っ白になることも。
少なくとも1度は面接の回答を第三者に見て、聞いてもらうことが重要です。そうすることで、本人では気づき得なかった魅力、所作の癖などを指摘してもらうこともできます。
東京アカデミーでは、通学していない方を対象として面接試験対策講座も実施しております。
2017mensetsu.jpg
詳細はこちら! 
※東京アカデミーへご通学中の方は無料で在籍校にて面接練習を行います。

また、その他実施講座についてのご案内は東京アカデミー津田沼校ホームページをご確認ください。

posted by 東京アカデミー津田沼校 at 09:00| 大卒程度公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

教員採用試験「栄特別支援学校 開校!」

東京アカデミー津田沼校の原田です
先日のお休みに、5/28(日)の千葉市長選の期日前投票に行ってきました。
私は、大学卒業後に行われた選挙は、仕事の関係上全て期日前投票をしています。そのため、開票日当日に投票をした経験が数回程度しかなく、学校などで行われる投票がどのような雰囲気なのか、よく分かりません汗2.gif

選挙権が18歳に引き下げられたことから、学校現場でも選挙に対しての知識が求められています。
「生徒に『選挙の必要性が分からない』と言われた場合どうしますか?」
こちらは、昨年夏の千葉県・千葉市の教員採用試験で実際に聞かれた質問事項です。
皆さんなら何と答えるでしょうか?
「国民の権利だから…」と思う方もいらっしゃることかと思いますが、ではなぜ国民の権利なのでしょうか?
受験生の皆さん、ぜひ考えてみてください


さて、千葉県内で、36校目の県立特別支援学校「千葉県立栄特別支援学校」が今年開校しました学校.gif
千葉県立栄特別支援学校は、富里特別支援学校と印旛特別支援学校の児童生徒数の増加による過密状況への対応を図るために開校され、今後新しい学校の歴史を築いていきます。
“「生きる力を育てる」地域力を活かして”を教育目標として掲げ、“地域とともに歩む学校づくり“を目指されるそうです。
詳細は、千葉県教育委員会が発行している「県教委NEWS」の5月号-2をご覧ください。
東京アカデミー津田沼校では掲示板に掲示してありますので、受講生の方はそちらをご確認ください。
この「県教委NEWS」からは、昨年夏に実施された教員採用試験でも出題されていましたので、注意が必要です!


木.gif集団面接実践講座のご案内木.gif
東京アカデミー津田沼校では、2日間完結の「集団面接実践講座」を実施いたします。
もちろん、実際の本試験で実施される集団討論についても対策を行います。
本試験同様に、当日テーマを発表し行うため、緊張感を持って練習が行えるチャンスです
長年千葉県・千葉市の対策に携われ、多くの受講生を合格に導いたベテラン講師が担当いたしますので、「試験前に自分の課題を見つけたい」「本試験前に自分の実力を確認したい」「緊張感の中で練習をしたい」という方にオススメです
是非ご検討くださいバイバイ.gif

東京アカデミー津田沼校 047-493-8370
posted by 東京アカデミー津田沼校 at 19:16| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする